トップページ > おいしいコーヒーのいれ方 > おいしいコーヒーをいれるのに、なぜ薄める方法をとるの?

おいしいコーヒーをいれるのに、なぜ薄める方法をとるの?

旨み成分たっぷりの良質なコーヒーだけを使いましょう!

最初に100ml抽出したコーヒー
コーヒーは抽出の前半で旨み成分(良質な成分)がほとんど抽出されてしまいます。しかも、最初の抽出時点で、かなり高濃度なコーヒーを抽出することができる(4.5%程度)ので、最初の100mlが良質かつ高濃度なコーヒーとなります。


後半に150ml抽出したコーヒー
前半に100mlほど抽出した後は、ほとんどが渋みなどの雑味成分となってしまいます。しかも、コーヒー濃度も極端に低く(1%程度)、渋みが強いわりに薄いコーヒーだけが抽出されてしまいます。


このように、後半の150mlのまずいコーヒーを抽出するよりは、前半の高濃度で旨み成分たっぷりの100mlを薄めたほうが、断然クリアで深みのある味わいを実現することができるのです。あなたは、いままで、最後の最後まで抽出した質の悪いコーヒーを飲んでいませんでしたか?

おいしいコーヒー豆知識

コーヒー豆の挽き具合
粗挽き・中挽き・細挽きどれにしたらいいのか迷ったときはこちら。
おいしい珈琲のいれ方
おいしいコーヒーの入れ方をマスターしたい方はこちら。
コーヒー豆の銘柄選び
コーヒー豆の銘柄どれにしようか迷ったときはこちら。
旨み成分たっぷりの良質なコーヒーだけを使いましょう! 最初に100ml抽出したコーヒー コーヒーは抽出の前半で旨み成分(良質な成分)がほとんど抽出されてしま