トップページ > コーヒー豆の挽き具合 > コーヒー豆の挽き具合と味の変化について

コーヒー豆の挽き具合と味の変化について

豆の挽き具合で味にこんな変化が!

苦みについて
コーヒー豆は荒く挽けば挽くほど、苦みが弱くなるという特徴があります。反対に、細かく挽けば挽くほど、苦みは強くなっていきます。ですから、苦いコーヒーが好みの方は極細挽きが最適で、あまり苦くないコーヒーが好みの方は粗挽きが最適ということになります。


酸味について
コーヒー豆は荒く挽けば挽くほど、酸味が強くなるという特徴があります。反対に、細かく挽けば挽くほど、酸味は弱くなっていきます。ですから、酸味の強いコーヒーが好みの方は粗挽きが最適で、酸味の弱いコーヒーが好みの方は極細挽きが最適ということになります。


コーヒー豆の銘柄によって、苦みや酸味は異なってきますから、まずは、中挽きか細挽きで試してみてから、好みに合わせて粗挽きまたは極細挽きに挑戦するのがおすすめです。

おいしいコーヒー豆知識

コーヒー豆の挽き具合
粗挽き・中挽き・細挽きどれにしたらいいのか迷ったときはこちら。
おいしい珈琲のいれ方
おいしいコーヒーの入れ方をマスターしたい方はこちら。
コーヒー豆の銘柄選び
コーヒー豆の銘柄どれにしようか迷ったときはこちら。
豆の挽き具合で味にこんな変化が! 苦みについて コーヒー豆は荒く挽けば挽くほど、苦みが弱くなるという特徴があります。反対に、細かく挽けば挽くほど、苦みは強く